Our Baby Girl didn't come, but...

3人目女の子産み分けブログ←結果三男でした。

マタニティブルー

スポンサーリンク

 

お久しぶりの更新です。

すっかり年も2018年になりましたね(^-^;

 

私はというと、30週に入り、お腹もだいぶ出てきて、中の子も毎日元気に動いています。

 

しかし、2人の未就園児を家で面倒みながらの3人目妊娠・・・ツライ~~~(´Д`)

両家の実家が近くにあるので、何かあればすぐに協力してもらえる環境とはいえ、義父以外はまだ週何回か働いていたりするし、65オーバーのご老体に毎日元気いっぱいの男児2人と遊んでもらうわけにもいかず・・・

 

私も、妊娠初期はつわり軽めなので全然余裕でしたが、中~後期がおなかが張りやすく、キツイタイプなので、もう今の時期がツラすぎる・・・

 

長男は4月からこども園へ通う予定なので、2歳児クラスの学年である今年度までは保育料も高いし、そこまではなんとか我慢して出産に臨もうと思っていたのですが、12月に入ったあたりからいよいよ身体的、精神的にしんどくなってきたので、慌てて2月入所希望で保育園申し込みしました。

 

ただ、4月から入園予定のこども園にのみ希望を出したので、入れるのか分かりませんが・・・

そろそろ結果の通知が来る頃なので、ドキドキです。

 

市の調整枠は満員だけど、園長先生に聞いた時は数人緊急枠が空いているということだったので、園が受け入れしてくれると助かるのですが。

2~3月入園出来なかったらもうほんとキツ過ぎる・・・

 

早めに子どもを産み終えて仕事復帰したいし、周りに仲の良い年の近い兄弟が多かったので、このような子作り計画になり、計画通りの3人目妊娠だったとはいえ、ここ数ヶ月は身体的、精神的にキツイです・・・(*´Д`)

 

 

ただでさえ毎日が修行のような未就園児男児2人との3人目マタニティライフ。

さらに気持ちを落ち込ませているのが、お腹の子が男の子だということ・・・。

 

こういった気持ちをブログに書こうかどうかずっと迷っていたのですが、今の正直な気持ちなので・・・。

 

出産を終えて読み返した時に『なんて、ひどいこと思ってたんだ!!三男、生まれてみたらこんなに可愛いじゃないか!!やっぱりあの時はマタニティブルーだったのね。普通の感情じゃなかったのね・・・(^-^;』と思えるように記録として。。。

 

あとは、私もいろいろな方のブログなどを読んでいて、3兄弟の方の三男妊娠中のちょっとネガティブな記事に共感して、その産後の『三男、かわいい!!』と溺愛している記事を読むと、なんだか救われる気持ちになったりもしているので。

もし、同じように悩んでいる方がいて、共感する気持ちで少しでもラクになってもらえたらと思い、このネガティブな感情も書いてみることにしました。

 

ここからマタニティブルー中のネガティブな感情のお話になるので、そういったネガティブな記事は見たくない方、批判的な気持ちを持たれる方はスルーして下さいね。

 

 

 

もちろん、

『元気に生まれてきてくれれば、男の子でも女の子でもどっちだっていい!』

『兄弟には同性の方がきっと楽しいはず』

『男の子でも、女の子でも結局はその子の個性。性別もひとつの個性でしかない。』

『性別関係なく我が子ならかわいいはず!』

『どうしても三男くんは我が家に来たかったんだ!たとえ男の子であっても快く受け入れよう!』

というポジティブな気持ちも持っているのですが、

やっぱり自分自身女の子を熱望していたし、周りからの

『残念だったわね~』

『男の子3人かぁ~!そりゃ、大変になるね!』

というような反応に落ち込むことが多いのです・・・

 

幸い、私の周りは

『次も男の子みたいなんだよね~。男遺伝子強かったわ~。女の子欲しかったんだけどね~。』

というと、意地悪な返しをしてくる人はほとんどいなくて、

『男の子3人、いいじゃん!』

『まぁ、健康で生まれてきてくれればいいじゃん~!』

『頼もしいじゃない!』

『男の子に囲まれて、ママはキレイになるわよ~』

とかの、励ましの言葉を言われることがほとんどなので、話している時は明るく笑って話せるんですけどね。

 

でも、よく知らない人ほど、表面的な“男の子3人”ということだけしか見ていないので、無責任で失礼なことを平気で言ったり、言いたそうな反応取ったり。

 

子どもの性別の事で話したことを、家に帰ってからいろいろ考えると、なぜか気分が落ち込んだりしてしまいます。。。

 

だって、最近ほんとにみんな揃いも揃って両性授かっていたり、これから女の子生まれるって人ばかりなんですもん!!( ;∀;)

気にしているから余計かもしれませんが、ここ最近、上が男の子で下に女の子が生まれた・生まれるところの多いこと、多いこと・・・!!

 

男三兄弟って、ほんとに周り少ない・・・

 

これから、幼稚園、小学校へ上がれば男三兄弟家庭の知り合いも増えるのかもしれないけど、今のところ周りでは1人。

男2人兄弟や2人姉妹はちらほらいますけどね。

 

うまい具合に兄妹、姉弟が半数以上。

子ども3人家庭も、男2女1、女2男1だったりで両性いるところばかり。

 

3人同じ性別が続くって、ある意味すごい確率ですもんね・・・(^-^;

 

そして、三男生まれてきたら『3人目、女の子欲しくてがんばったのに失敗だったのね』なんて思われるんだろうなーなんて勝手に被害妄想。。。

 

そんなことを考えてしまうと、旦那の男家系に八つ当たりな感情が沸いたり、大きなお腹にもお構いなしに乗ってきたり、寒いのにやたら外で遊びたがったり、何度言っても高いところに登ったり、物を乱暴に扱う時があったり、毎日ドタバタ騒がしい長男次男、さらには三男の元気過ぎて痛いぐらいの胎動にイラッとしたりで、『これだから男の子は・・・。女の子だったらこんなに毎日イライラしないのかな・・・。』という気持ちになってしまったり。

 

『男の子3人も選んだわけじゃない』

『選んで産めるならむしろ姉妹がよかった』

『我が子だから全く可愛くないわけじゃないけど、やっぱり理解できない部分が多い男の子育児は疲れる』

『車とか電車とか正直ほとんど興味ないし、おもしろくない・・・。おままごととかお人形遊びしたい!』

なんていうダークなことも考えてしまったりします。

 

う~ん。文章にしたの見ると、結構病んでますよね(^-^;

 

未就園児2人家庭でみながらの3人目妊娠中で、なんだか精神的にきてます・・・

これがマタニティブルーというやつなんでしょうね。。。

今回、出産が楽しみというより、不安が大きいかんじなのです。

 

これも、

『お腹の中の子がもし女の子だったら、出産が楽しみでまた違う気持ちになってたのかな。今のツライ妊娠後期も頑張れていたのかな。』

と考えてしまったり。

 

もちろん、産み分けが100%でないことは分かっていたし、考えていた産み分け方法をすべて完璧に出来たわけではなかったので、男の子の可能性もあるということは考えて3人目に臨んだつもりです。

 

でも、早く女の子を産んで女の子ママになって、『女の子欲しいなぁ~!次こそ私も女の子産むぞ!!』と思って、毎日のように産み分けブログ読んだり、産み分け情報調べたりしてしまう“産み分け病”の状態から解放されたい。という考えもあったんですよね。。。

 

しかし、結果は3人目も男の子。

 

自分は2人姉妹、従妹は三姉妹、仕事も女多めな職場で働いてきたという環境で育ったので、当然ながら自分も娘を産むものだと思っていました。娘のいない家族を想像しきれていませんでした。

しかし、実際は男の子三兄弟。今後の将来、家族に女が私だけという状況が想像つきません。。。

 

本当は子どもも姉妹がいいなーなんて思っていたけど、1人目2人目と男の子だったので、せめて1人は女の子を・・・!!

と思っていたのですが、それすら叶わず。。。

 

去年の今ごろ、いくつかやった占いがほとんど“3人目は女の子”という結果だったので、それを信じて疑わず、浮かれていたのが遠い昔のよう・・・(*´Д`)

 

次男が動くようになってきて、2人でキャッキャ遊ぶ姿を見たり、男三兄弟で仲良くしている旦那兄弟を見ていると、『3人目男の子だったら、それはそれでいいかな~』と思う気持ちもあったのですが、いざ3人目が男の子確定で、『もうこれで本当に娘を持つことはないのか』と思うと、悲しいのと、寂しいのと、でもどうすることもできない、どうしようもない気持ちとで、暗い気持ちになってしまったり。

 

『三兄弟の母でも、素敵な人はたくさんいるし、私もがんばろう!!やっぱり、自分の子供だったら男の子でも可愛いし!次男産んでみたらやっぱり可愛かったし!!』

と前向きな気持ちにもなるのですが、

『三男産んだら、これで本当に家族計画終了になっちゃうのか。娘のいない将来確定なのか。』

と落ち込んでもみたり。。。

 

そんな、不安定な気持ちの3人目妊娠後期です。

最後のマタニティライフなので、楽しい気分で過ごしたいんですけどね。

どうも気分が上がりません。

もう、この気分の上がり下がりは出産するまで続くのかなーと思います。

 

でも、お腹の中の三男くんもだいぶ顔立ちがハッキリしてきて、長男次男と同じような雰囲気の顔してて。

『間違いなく、うちの子が今お腹の中で育っているんだ!』

と思うと、やっぱり幸せな気持ちになるんです(*´ω`*)

 

この気持ちも紛れもない本心。

 

なので、実際にやっぱり出産してみたら

『性別はどっちでも、“この子が”かわいい!!』

という気持ちになれるのかな。

 

3人目のかわいさは格別。という話は良く聞く話だし、実際、三男って『きっと、両親、上の兄弟から可愛がられて育ったんだろうな~』と感じるような人が多かったりするし。

うちの夫もそんな三男です(^-^;

両親やお兄さんには良くしてもらっているかんじです。

 

 

昨日、妊婦健診だったのですが、産院でたまたま友達に会って。

その子は幼稚園~高校まで同じ、部活も同じだった幼馴染な子。

不妊治療歴3年ぐらいで、9月に久々に会った時は、数ヶ月前から不妊治療で有名なKレディースクリニックに通い出して、次の周期で採卵、移植予定というような話をしていたのですが、その後特に連絡もなかったので、こちらから連絡するのもな・・・と思って、その後が気になっていた友達でした。

無事にその治療で妊娠出来て、夏ごろ出産予定という話でした(*^^*)

私も思わず涙するほど、自分のことのように嬉しかった!!

 

待望の第一子妊娠に、葉酸だったり、カフェイン摂取量だったり、食事の事だったり。いろいろと身体に気をつかっている様子で、子どもの性別に関しては『私は男の子な気がするんだけど、旦那は女の子の名前しか考えてないみたいで~。どっちでも嬉しい~』とウキウキと話している姿に、

『あぁ・・・私も1人目妊娠中はこんな気持ちだったのにな~(*´Д`)3人目になったら、お腹の赤ちゃんの成長よりも、こんなに子どもの性別にこだわるようになってしまっただなんて・・・』

となんだか欲深い自分が恥ずかしく思えて。

 

自分も3人目出産に向けて、純粋な気持ちで頑張ろう!!

と、ポジティブな気持ちだった昨日でした。

 

かと思えば、今日は近所の公園へ遊びに行ったら、うちの長男次男と同じぐらいの男の子2人連れて3人目妊娠中のママさんがいて。

 

『子どもたち同じぐらいですよね~?しかも、3人目も同じぐらいですか?』

なんて話をしたのですが、話の流れで『次どっちですか?』と聞いたら、あちらのママさんは『次はやっと女の子なんです~♪♪』なんて、嬉しさが全開ににじみ出たお返事でした(-_-)

 

『え~、羨ましい~!楽しみですね~!うち、次も男の子で~』

なんて、笑って返したけど、

『男の子3人かぁ~!それは、大変ですね~!想像つかない~(苦笑)』

とかいう、同情と『うちは女の子でよかった。』という優越感とが混じったような反応で返されてしまって・・・

 

『ほんと最近ことごとく次が女の子の人しかいないな・・・。男三人も続くのうちだけか・・・。しかも、結果緩い条件にはなったけど、産み分けまでしてたのに。』

なんて、家に帰ってから凹んでみたり。。。

 

ほんと、そんなかんじの毎日です。

きっと、出産までこんな感情の波の毎日が続くんだろうな~・・・

 

 

 なんだかネガティブなことダラダラと書きましたが、3人目無事に元気な子を出産して

『こんなこと思ってたわ~。病んでたわ~(笑)』

と笑えるような精神状態に戻っていればいいなと思います(*´з`)

 

出産まであと2ヶ月半。

3人目出産、舐めずに、気を引き締めて頑張りたいと思います!!