Our Baby Girl didn't come, but...

3人目女の子産み分けブログ←結果三男でした。

R先生の男児確定から数日経った気持ち

 

月曜日に受けた健診後、R先生にメールをし『男児確定』をもらいました。

 

“男児確定”の文字を見て、『あぁ・・・私の産み分けが終わった・・・』と思いました。

 

それを見たその日はそこまで凹まなかったのですが、翌日にじわじわ実感がわいてきて、わけもわからず悲しくなりました。

悲しいやら、悔しいやら・・・。

 

 

産み分け、割とちゃんとやったのに。

なんで産み分けしてないような人が女の子産めるの?

『どっちでもよかったよ~』とか言ってる人に限って、両性産んでて、しかも優越感丸出し。

 

周りの『次も男じゃない?』を裏切りたかった。

『やっぱりね~!』とか言われるのが目に見える。悔しすぎる。

 

次の健診になったら、おちんちん消えてました!なんてことにならないかな。

なんて考えてみたり。

『R先生 確定 はずれ』とか『性別判定 逆転』とか調べてみたり。

 

 

でも、見返せば見返すほど、

『あー。これよね。おちんちん横から見たかたち。なんなら、この正面のエコーの丸いのもそうじゃない?』

と思えてきて、

『ん~。これは性別判定が逆転するほど見間違えるようなエコーじゃないわ。』

と思ったり。

 

 

 

メールが来た翌日はすごく凹んだのだけど、そのまた翌日になったらちょっとすっきりしたり。

 

次男の時、同じぐらいの週数で男児確定を受けた時は『子どもは2人の予定だったけど、次こそ・・・!!』という気持ちがあったのですが、今回は全く“4人目!”という気持ちがわいてこないので、ほんとに子作り計画は3人で完了だと思いました。

 

無邪気に遊んでいる長男と次男を見ていると、『これにプラス三男で男の子3人だっていいじゃん!!』と思ったり。

 

旦那家は男三兄弟だし、他の周りの男三兄弟家庭を思い浮かべてみても、

『男三兄弟ってそんなにかわいそうかな?全然、悲惨じゃないよな?むしろ、みんな手が離れて、お母さんは自分の好きな事してたりするし。』

と思ったり。

 

インスタで見るような、オシャレママ+男の子3人になれるようにがんばるぞー!

と思ったり。

 

でもやっぱり、マルサイさんのおうちのゆる~い雰囲気好きです。

こういう家族目指したいな。

kirarapost.jp

マルサイ家の三兄弟 ドタバタ絵日記 男子が3人います。

マルサイ家の三兄弟 ドタバタ絵日記 男子が3人います。

 

 

『女の子が欲しい』という気持ちが『女の子も欲しかった』

と、過去形になりつつあります。

 

うちの3人目は三男くんでいい。

 

産み分け的には“失敗した”ということになるのだけど、男の子精子くんには過酷な状況の受精レースを制した三男くんですからね。

 

『なにあんた一番になってんの!』とはこれっぽっちも思いません(笑)

 

 

すこ~しだけ、まだ『次の健診で奇跡起こらないかな・・・』と思う気持ちはありますが、次でしっかり凸を見せてくれれば吹っ切れそうなかんじです。

 

あとは、どんなお顔してるのか、どんな性格なのかが楽しみ(*´ω`*)

胎動っぽいものも感じるようになってきて、生まれてくるまでの成長が楽しみです。

 

そして、周りからの『また男か~』に対抗する上手い返答をいろいろと考えているところです( ̄▽ ̄)